数学は正負の数から

数学が苦手であり、克服したいと、思う人はたくさんいます。まずは、中学校の最初の壁である、正負の数です。これでつまずくことが、数学が嫌いになった理由の1位といって良いでしょう。正負の数の克服にはとにかく繰り返すことが基本です。1日5分で良いので、毎日繰り返します。なんでも良いので、正負の数の計算のドリルを最後までやりきることが、苦手を克服する方法です。次の壁は文字式です。ただ、文字式は正負の数を克服することができれば、さほど難しくはありません。文字式ができない人は、大体が正負の数ができないからなのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です